パイプカット手術(両側精管切断術)

  1. ホーム
  2. 診療のご案内
  3. パイプカット手術(両側精管切断術)

パイプカット手術(両側精管切断術)

今後の挙児希望がない男性に対して、精管という精子を運ぶ管を切断してしまうことで、精液中に精子が出ないようにする手術です。
精管は左右の睾丸(精巣)から鼠径部にかけて走っています。
局所麻酔を陰嚢に行い、陰嚢の皮膚を2cm程切開して、その傷から精管を捕まえて切断します。
左右それぞれ行うので、傷は2箇所になりますが、手術時間は合わせて1時間半程度です。
手術当日は入浴できません。翌日からシャワーが可能になります。
手術の約1週間後に来ていただいて、傷を確認し、問題がなければ入浴も可能になります。

注意事項

  1. 精子は睾丸(精巣)で作られ、精管を通って精嚢という組織に運ばれ蓄えられます。射精のときには精嚢や前立腺から分泌される液体(精液)とともに体外へ排出されます。
    パイプカットは名前の通り精管を切るだけの手術ですので、手術してすぐに精液の中の精子がなくなるわけではありません。
    精液検査を行い、精液中に精子が確認されなくなるまでは、必ず避妊が必要です。
    精液検査のときには画面で精子がいないことを患者さんにも見ていただくようにしています。担当医から許可が出るまでは、性行為の際には必ず避妊をしてください。
    貯蔵されていた精子がなくなるよう、射精行為自体はしていただいてかまいません。
  2. パイプカット手術をしたあとに、稀ですが、自然に精管が再開通することが報告されています。
    当院ではその可能性が少しでも下がるように、手術の際に様々な工夫をしています。
    そのため「もう一度つなげてほしい」というご希望にはこたえられません。
    手術の前に十分に考えて、パートナーとも相談していただき「二度と精管はつながらない」という覚悟を決めて手術を選択してください。
    手術後にどうしても子供が欲しくなった場合は、精巣から直接精子を取り出す手術を行うことはできます(そのときに精巣内に精子があれば、です)。

料金はこちら

クリニック情報

診療時間
午前診AM9:00~12:00
午後診PM13:00~16:00 予約制
夜診PM17:00~20:00
担当医
午前診 吉川 木村
市岡
吉川 久保田 吉川 吉川
午後診 吉川 市岡 吉川 休診 吉川 休診
夜診 吉川 市岡 吉川 吉川 吉川 吉川
  • 休診日:日・祝
  • 午前診9:00~12:00 夜診17:00~20:00の時間帯でもご予約を受け付けています。
  • 急を要する症状の方を優先的に診察いたしますので、ご予約の時間通りにお呼びできない場合がありますことをご了承ください。
  • 午後診13:00~16:00は完全予約制です。
【お問合せ・ご予約】
Tel:075-672-7077

京都市南区東九条室町47番地3
JR京都駅八条口 徒歩2分

ページの先頭に戻る